HOME > コラム > アーカイブ > 2016年4月

コラム 2016年4月

リンパを回収するには?

久しぶりの更新です

前回、間質リンパが回収するには・・・で終わりました
体に栄養や酸素を送るのは心臓がポンプの役割をして動脈に送りだします
では回収するときは?ポンプの役目は誰?
答えはずばり筋肉!
筋肉がポンプの役目を担います。


筋肉が収縮と膨張を繰り返すことによってポンプの役割をしています
筋肉が硬く縮んでしまい、しなやかに動くことが出来ないと

筋肉が縮んだまま硬くなってしまうと、せっかく動脈が運んできた酸素や栄養分を吸収できません
縮んだままだと押し出す力が足りなくなるため、間質リンパが同じところに長時間溜まってしまいます

20160423120639-c776b71a1674853b95209e3dc549ad0bad8a7608.jpg
老廃物も排出できなくなり、酸化物や疲労物質が残る為、むくみや肥満、肩凝りなどの手助けとなってしまいます。
ふっくらとした柔らかい、しなやかな筋肉が必要になってきます。


そう、赤ちゃんのプヨピヨとした筋肉です
触ると跳ね返すあのしなやかさです
触ると気持ちがいい・・・
そんな筋肉が欲しいのです。

では、どうしたらよいのでしょうか?
難しいですが方法は色々あると思います

食事、マッサージ、ストレッチ、ピラティス、ヨガ、骨盤体操・・・
いずれも効果的だと思いますがしかし、どれもやり過ぎは逆効果です
筋肉に負担をかけては壊れてしまいます。
勿論、favoriの美容矯正もお勧めですよ


痛い方が効くような気がする・・・筋肉が破壊されます
体に触れる時は弱い圧で・・・
食事も偏らずに・・・
自分にあった無理のない継続できるものを選びましょう
見つけられたら一生ものです


今、私が注目しているのは佐藤式リンパケアです
これはもう少し勉強してから書きますね

1

« 2016年3月 | メインページ | アーカイブ | 2016年6月 »