HOME > コラム > こうしてyurukuに惹かれた

コラム

< yurukuにどっぷりはまってます  |  一覧へ戻る

こうしてyurukuに惹かれた

インストラクター講座の初日
yurukuの理念についてnoriko先生から
お話があります


理念の最初が
歩くことは生きること   生きる喜びを共に
歩くことが出来れば  自分の力で前に進める
行きたいとことに行ける  会いたい人に会いに行ける


私は最初の3行にとっても惹かれました
自分の足で歩ければ好きなところに
好きな時に行けるんです
好きな人に会いに行けるんです


昔、母と出雲に旅行に行ったことを
思いだしたのです
二人で最後の旅行
この後誘っても迷惑かけるから
と言って行かなかった母を・・・


娘と一緒に旅行
とっても喜んでいました
でも行ってみると自分の脚が思うように動かない



歩くのがしんどいのですぐにお休み
自分の不甲斐なさが悔しい
結局、車に頼ってしまう
見たいのに・・・諦めてしまう


そんな思いはしたくない
だから私はいつまでも自分の脚で歩きたい
そして歩いていて欲しかった


だから私は楽に歩けるyurukuを皆に知って欲しい
脚を鍛えなくてもちゃんと持っている
体の機能を使えば


歪みを取って、筋肉を柔らかい状態で使えば
自然に筋肉は柔軟性を取り戻す
筋肉が軟らければ負担も少ない
そして循環も良くなる



そんなyurukuを知って欲しいと思います
次回はyurukuって何?
について書こうと思います


私のYuruku講座はこちらから





YURUKU考案者Noriko先生が

YURUKU®︎を作り上げたストーリーが

なんと漫画になりました。

 

 12月26日発売のエレガンスイブ(秋田書店)

2018年2月号より連載が始まりました

単行本になる事も決定!

 

 














< yurukuにどっぷりはまってます  |  一覧へ戻る